2009年05月22日

首相官邸の「インフルエンザ情報」

子供の通っている保育園では、東京都内で2名の感染者が出たら、中止するとGW前に言われました。なぜかこんな大事なことを張り紙してない。で、2名の感染者が出た今、なぜか、中止にはならない。保育士さんの話しでは「弱毒性だから・・・」とか説明を家内が聞いてきたらしいけどはっきりしない。

中央区のHPには、次のように書かれています:
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/saigai/bohan/kunotaiou/index.html

「 5月20日に都内で初めて新型インフルエンザ感染者が確認されました。東京都では接触範囲が限定的であることから、当面施設の休止や集会の自粛等の要請は行わないとしています。
 本区についても、現段階で学校・保育園の休校・休園や区施設の休止、また、行事の自粛等は行いません。」

ついでに首相官邸「新インフルエンザへの対応」のHPも見てみました。
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/index.html

中にある、2009/5/22付けの「医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針」
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/flu/swineflu/newflu20090522_unyouhoushin.pdf
を見ると次の文面が。(赤色は筆者が色を付けた)

「感染の初期においては、学校(大学を除く。以下同じ)・保育施設 等の臨時休業は感染拡大防止に効果がある。したがって、発生した患 者が学校・保育施設等に通う児童・生徒等である場合、また、発生した患者が児童・生徒等以外であっても、二次感染が生じ、さらに感染 拡大のおそれがある場合、学校・保育施設等については、市区町村の 一部又は全部、場合によっては都道府県の全部での臨時休業を要請する。 」

「おそれがある場合」って、いったいどういう場合か判断はどうとでも取れる。いったいどうするのでしょうね。この情報から、中央区の判断に至る流れは素人にはさっぱりわかりません。今は感染の初期では無いからもう臨時休業は意味無い、ということでしょうか。


さて、このページにあるリンクの表を下にあげておきます。(こういう事はめったに無いので、何かの記念に)
見事に縦割り(表では横割り)だ。おまけに、各リンク先は更にひどいのだと何10ものPDFファイルになっている。これでは何かをするとき、一体どうすればいいのか分からない。どれもタイトルだけでは何かが書いてあるか分からない。最終的なページかPDFを開いて回らなければならない。しかもものによっては毎日アップデートされる。保育園の対応も、これらの書類の海の中から苦労して出しているのでしょう。

(注意:この下、ずっと開いていますが、下の方に表があります。ソースをコピペしたら何故か空行がいっぱい入ってしまったけど、調べるのが大変なので、そのままにしておきます)














































関連リンク
厚生労働省

新型インフルエンザ対策関連情報(相談窓口など)


厚生労働省検疫所 日本へ帰国 ・入国される方へ

検疫所最新ニュース
農林水産省 新型インフルエンザ関連情報
外務省 海外安全ホームページ

新型インフルエンザ
国土交通省 新型インフルエンザ関連情報
総務省 新型インフルエンザに関する総務省の対応方針の改定について[PDF]
総務省消防庁 新型インフルエンザに関する対策、対応などの情報について
内閣官房 新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策に関する政府の対応について

└ 新型インフルエンザ発生時の対策本部設置等の閣議決定(平成19年10月26日)
食品安全委員会 新型インフルエンザに関する食品安全委員会委員長の見解[PDF](平成21年4月30日改正)
世界保健機関

[ WHO ](英語)
Influenza A(H1N1) web site

Current WHO phase of pandemic alert


個人的には一昨日あたり何かの番組で小倉アナウンサーが「テレビでこんなに騒がなければならないんでしょうかねえー?」と言っていた辺りから(お前が騒いでいるんだろうという突っ込みは置いておいて)、報道も収まってきた現状は悪くないと思います。


posted by haruharu at 22:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120015178

この記事へのトラックバック

インフルエンザウイルスとインフルエンザ菌の違い
Excerpt: 最近は真夏の厚さも和らぎ、多少涼しい日々が続いています。新型インフルエンザも、今秋から流行りだすそうですのが、乾燥は本格的に始まってはいないものの油断はできません。 そこで、インフルエンザの知識として..
Weblog: まだまだ怖い新型インフルエンザについて
Tracked: 2009-09-06 17:28