2009年12月22日

TSUTAYA BOX - DVD自動レンタル機

トリトンの中を歩いていたら、カバン屋の前あたりにやや大ぶりな自動販売機x2台を発見。TSUTAYAの自動レンタル機のようである。ふんふん、しかし大きいとは言え、レンタルショップまるまる入る訳ではないから、作品も限定されてる。
もらって来たちらしから、HP(http://tsutayabox.jp/RBO/default.aspx)にアクセス。
DVDは1000枚入るのだとか。
うちの場合、子供のアニメを借りに行くのが殆ど。よく借りたもの他子供の好きそうなでタイトルで検索してみると:
 アンパンマン 14件
 おでんくん 0件
 ケロロ軍曹 0件
 ピカチュー 0件
 ドラえもん 3件
 仮面ライダー 0件
いずれも店頭ではかなりの場所を占めている子供に人気のタイトル。
うーん、子供向けはやっぱ店に行くしか無いかな。大人向けはまた違うのだろうけど。

しかし、近所にあるのはメリット大で、6時間なら特価料金100円で借りられる。一泊(24時間)も特価料金150円。通常料金はこの倍。(特価料金は何時適用なのか?ちらしからは分かりにくい。)ネットで予約も出来る。(しかし予約では自動販売機にないものを、配達して入れておいてくれる訳ではないみたい。なぜなら上のようなさびしい検索結果にななったから。)
posted by haruharu at 06:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

越後屋でりっぱなあじの干物定食

お盆の8/13、余り暑くて遠くに行く気がしなくて、トリトンのアリスコレクションにあるうどんの越後屋であじの定食を食べました。ここはてっきりうどん屋だと思っていたら、うどんと干物の店だったと初めて気がつきました。ここの太くてやたら歯ごたえのあるうどんがインパクト強くて好きなんですが、干物も大きな網で魚を焼いていて、力が入ってます。
注文すると「時間がかかりますよ」と言われましたが、時間もあるしこれから焼くのだったらおいしそうと、もちろんOK。
で、出てきたあじは当たりでした。写真のように、サバのようにりっぱなもの。これってムロアジというのかな?大島に行ったときこれ位の大きさのくさやを買ったとき、ムロアジと教えてもらいました。たまーにありますね、このくらい大きいアジ。越後屋に干物があったのも、りっぱなアジだったのも予想外だったので満足満足。

echigoya.jpg
posted by haruharu at 05:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

朝潮運河歩行者専用橋の計画

朝潮運河に歩行者用の橋を作る中央区の計画があるようです。
「Plentiful Sandbar - 豊洲での生活」さんの絵を見ると
http://toyosu2009.blog.so-net.ne.jp/2009-07-06

x型をしていますが、勝どきからオフィスに来る人にはまっすぐじゃなく遠回りな橋ですね。なんでこうなったのかな?月島側から来る橋要るのかね?

この説明会の案内、マンションに張ってあったのですが、行き止まり道路の解消とかいまいち何のことか分からない文言がならんでて意味不明でした。れいめい橋に沿って橋を足すのか?と思って見てました。

そもそもは、トリトンに大江戸線駅を作らなかったことから派生した問題だと思うので、何をやっても後づけの感がありますね。

「【歩行者専用橋UP DATE2】朝潮運河の歩行者専用橋(約8億円)、皆様、いかにお考えでしょうか?」を見ると、
http://blog.goo.ne.jp/kodomogenki/e/918f1cbfdf5a487d4c3206f79c4356a0

幅はたったの3mだそうで。
中央区のHPには
http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kutyohenotegami/toko21/2105gaiyo/index.html
「朝潮運河歩行者専用橋の整備につきましては、晴海通りにおける歩行者の混雑緩和および朝潮運河沿いの行き止まり道路の解消による災害時の避難路確保を目的としており、今後も地域の方に必要性等のご理解をいただき、事業を進めます。」とありますが、
3mじゃ混雑緩和、まして災害時の集中的な人のトラフィックには対応できないと誰もが感じますね。

一番橋ができてイヤなのは、景色の変化。今のトリトンの桜の並木道から見える運河の風景が壊れることで、特に隅田川に向かう屋形船などが泊まる運河の風景、単に一本の運河ではなく運河の交差点であるため運河の景色が広々しているのです。トリトンの景色の魅力の一つだと思っていますが、これがX字の橋で決定的に隠されてしまうことです。

僕は、オフィス正面からエスカレーターを下りずにそのままの晴海通りを渡る歩道橋を作れば、そっちにも人が流れるし、晴海3丁目の再開発地との連絡も良くなっていいと思うのだけど。

asashio_creek.jpg

この景色、橋で隠れてしまう。
posted by haruharu at 11:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

しばらく鳩サブレは要らない

いや、鳩サブレを腹一杯食べたのではありません。
鳩が来てしまったのです。ベランダに。もうしばらく鳩の形、鳩という文字も見たくない。(そういう名前の政治家が新聞に出る)

金曜日、家に帰ってみると、隣の方から教えてもらったのだけど、鳩が隣の家との境の壁の上に止まっている、糞が落ちている、とのこと。見てみると、確かに、真っ暗な中にハトらしき影が見える。ちょっと脅かしてやれば逃げるかと思って、物干し竿で突いてみたけど、ちょっと移動するだけで、意外に図太く居座わろうとする。昼の人が寄っていくと、ぱあっと飛んでいく鳩とは別ものです。
仕方なく、鳩はこのまま一晩を越させることにした。いや知らなかった。夜だけ来て朝早く行ってしまうと分からないもんです。鳴き声もないし。端っこで物陰になっていた所に糞を落とされたので気づきませんでした。お隣さんから教えてもらい本当に助かりました。

土曜朝、鳩をまた物干し竿で突くと、お隣さんのベランダに逃げてしまった。しまった、もうどしようもない。午前中から、鳩の糞掃除、そして、隣との壁の上に、釣り糸の鳩防止の仕掛けとビバホームで飼ってきて取り付ける。糞の掃除は、ビニールカッパ上下、手袋、マスク、スイミンググーグル、という重装備(?)で最後にキッチンハイターを少し水で割ってかけておいた。この辺りの手順はググっていろいろ調べました。
用事があったので、ハトよけは隣との壁の上にしか付けられませんでした。
で、夜帰ってきてみると、「またいる!」とのこと。見てみると、な、なんと、ハトよけの糸を張る金具の上にちょんと乗っている。「うーん、確かにあそこは乗れるなあ。」と感心している場合じゃ無いけど、感心。

取りあえず、この夜は、何とか鳩を追っ払いました。

日曜朝、まだ居座るハトをまた物干し竿で追っ払う。せっかく掃除したけど、一晩分置いていった糞を掃除。更にお隣さんと話しをして、隣も鳩よけを付けてもらうことに。で、うちと隣のベランダに鳩よけの作業。お隣さんの話では、鳩は最初ベランダの手すりにつかまって家の中の様子をうかがうとのこと。これはハトよけの箱に書いてあったハトの習性と同じなので、その鳩よけはかなり効きそうと期待。しかし、うちが付けるだけじゃだめで、お隣さんから付けましょうと言ってもらえたのは非常にありがたい。

で、ベランダに釣り糸を張ったところ、無事日曜から月曜の朝は鳩は来ていませんでした。


しかし!


今日、用事から返ってきて、「雨の日はひょっとして雨宿りなんかに来るんじゃあ・・・」と見てみると、鳩の姿はないものの、糞がベランダに!しかも、ハトよけを付けた下に!物干し竿がある場所なので、手すりで一旦様子をうかがうという手順は飛ばして、外からダイレクトに物干し竿に着地したか?手すりで付けてない部部が一部あったので、そっちから入ってきたか。いずれにせよ、落とされた分は、勝ち誇って残していった様に見え、ハトごときに・・・と、非常にがっくり来ました。

鳩の糞は、非常に強い病原菌を持つらしく、子供がいる家庭では特に注意しなければなりません。うちもそうなので早く解決したいもんです。


posted by haruharu at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

晴海 晴っ呼まつり

例年開催の「晴っ呼まつり」が今年も開催されます。運河沿いに屋台の食べ物屋が並ぶイベントです。まあ、それだけと言えばそれだけですが。
去年はフリーマーケットに参加しました。出展者はせいぜい10〜15くらいでちと寂しい気もしました。今年も申し込み、出店する予定。子供服を中心に売る予定です。皆さん来てね!
今年は出店数は増えてグランドロービと運河沿い(桜の散歩道)の2カ所。聞いた所によると、希望者はかなり多かったみたい。昨年は店舗数が少なくある意味「独占企業」状態だったのですが、今年は競合状態になるのかもしれません。まあ店舗数が多い「相乗効果」に期待という所です。運河沿いは、屋台のお客さんが多くて、人が多いのだけど、グランドロビーはなんかイベントやるのかな?無ければ、人通りはさびしかも。なにせグランドロビーと入っても、片隅(昔の弁当売り場付近)だけだから。ただ、うちの奥さんは日焼けが嫌だと言って、グランドロビーが良いみたい。

さて、このイベント、トリトンのHPに行っても寂しい扱い。
 http://www.harumi-triton.jp/
トピックス欄に小さく文字で書かれている程度。

このリンクをたどるとこのページ。『晴っ呼まつり 荒天・雨天時のご案内』が中心。なにをやるのか書いてない。
 http://www.harumi-triton.jp/shopinfo.php?id=81

けっきょくここにリンクされたちらしのPDFが全体の紹介。PDFかよ。ちと寂しいね。まるで肝心の部分は関係者に配ったPDF資料をそのまま置いている官公庁のHPみたいだ。だいたい、googleでも「晴っ呼まつり」で検索して、イベントのHPにたどり着けない。
これは築地の半値市もそうですね。もうちとネット対策やったらー、と思います。(どっちかというと晴っ呼まつりはこの界隈の人しかこないから、リアルのちらし配るので十分かもしれないけど、築地半値市は客の範囲が広いからHPは重要だと思う。)
posted by haruharu at 07:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

トリトンのクリスマスツリーイベントに参加

トリトンのクリスマスツリーを親子で飾り付けするイベントに、昨年に続き今年も参加してきました。
なかなか人気のようで、うちが申し込んだときは既に、1家族が1ツリーを担当する部は一杯。残りはまとめて大きなツリーに飾り付けするというのにかろうじて入れてもらったのですが、参加するまで補欠入選の感じは否めませんでした。
でも、やってみると、出来たツリーはかなり大きく、どんな家でもこんなのは飾らないだろという明らかに業務用のサイズ。こんなのを飾ることは(日本では)間違ってもプライベートではあり得ないので、それなりに結構楽しめましたね。まあ、みんなでやるので、割とあっけなく出来てこんなもんかという感じはありましたが。

xmas_tree2008.jpg



posted by haruharu at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

クリスマスイルミネーション

運河沿いのクリスマスからバレンタインデー頃までのイルミネーションが消えてさびしいトリトンのイルミネーションですが、今年は、オフィス棟正面に巨大タワーを作りました。既存の電光掲示板を生かしたものでうまいアイデア。住友商事最近はともかく今年は景気よかったのかな?

IMG_0552.jpg
工事中
IMG_0557.jpg
完成後
posted by haruharu at 12:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

フリーマーケット出店!

晴海トリトンのイベント、晴っ呼まつりの一環として行われたフリーマーケットに27日出店しました。実はこういうの全く初めてでした。が、後に書くように、なかなか楽ちんでした。売上もそここそあったし。

子供の1歳から2,3際頃までの着られなくなった服を中心に出店。まあ、その程度なんで、数はたかが知れてます。子供のお店屋さんごっこの延長で、子供が楽しめればいいかと思い出店しました。
さて、出店したところ、これがハプニング続出。
まず、準備中にall 100円とした普段着が殆ど一人のお母さんに買われてしまった。
その後もall 100円コーナーは人気でどんどん売れて開店1時間ちょっとで無くなってしまいました。一応100円コーナーでブランドものではないものの綺麗に来ていたものを選んで置いていたのです。そこでと、最初は出すつもりではなかった1歳頃の小さい服を家に取りに帰り、商品補充。これもすぐ売り切れ。
逆に、高いブランドものの頂き物などで似合わなくて袖を通してないものや綺麗に来ていたものは意外に売れない。売れない原因としては、高いだけでなく、それらは上下つなぎになった服なのでで、着替えが面倒というのもあるようです。お母さんは良く見てますね。

僕の方は、要らなくなった無線LANのルータは2つとパソコンバックを出品。1つは3,4年使ったもの(500円)、もう一つは4月に買ったばかりで半日も使っていないもの(2000円)。これはiPod touchに使えると思って買ったものの、だめと分かって、ヤフオクで売るかと放ってあったもの。しかしこれもハプニングで、値札を貼るテープを取りに家に帰っている間に、息子が遊んでいて新品同様に付けた(実際は上に置いておいただけ)2000円の値札と500円の値札を入れ替えてしまった。さあ、買ったばかりのほぼ新品のルーターは、ほんの15分ほどの間にやって来たラッキーな方に売れてしまった。「あれ500円で売ったの!?」と、戻ってきてびっくりしても後の祭り。買値は6000円弱位だったかな?

まあ、そんなこんながありましたが、終わってみれば、売上金11,000円ほど。このうちトリトンに場所代1000円を払っても1万円は越えます。(多少がっかりもしましたが)不要品もさっさと片付き、結構楽しめました。お子さんが小さい方、お勧めですね。次回は100円コーナーはちと安すぎたから値上げするかね?と話し合っています。

やはり、イベントの一環としてフリーマーケットが開かれているのはメリット大です。
なにせ集客が凄い。すぐ横の屋台で買った人たちが座る場所がなくて階段にまで座って食べています。フリーマーケットが目的でない人も大勢来て居て、うちの様に品揃えが寂しい店でもそれなりに大勢の人が立ち寄ってくれました。素人には心強いんじゃないいでしょうか。また、家がすぐそこなので、準備も楽、今回のように、商品補充という予想外の事態にも対応できます。


posted by haruharu at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

オーガニックフェスタ

トリトンのグランドロビーで毎年やっている、オーガニックフェスタが開かれていて行ってきました。こうやってトリトンでのイベントが増えて来ると、春だなあと実感。

CA390032.JPG

この「無農薬有機茶」の旗を見て、「無農薬」という言葉は、冷凍ギョーザじゃなく野菜に使う言葉だったな、と思い出しました。無農薬野菜を求めるのが本来の姿、いや、農薬使わないのが当たり前なら、それも微妙におかしいのだけど。

会場ではいろいろな講演が行われたり、関連書籍を販売していたり、オーガニックのコアなユーザーがけっこう来ていた感じ。

子供達の歌などをやっているステージを子供に見せたり、(いや、友だちと走り回る子供を追いかけていたのだけど。)木のおもちゃで遊ばせたりして、子供はなかなか楽しんだ様子。

有機栽培の野菜などを買って帰宅。新タマネギは切って水にさらさずそのままドレッシングかけても甘く美味しく頂けました。
posted by haruharu at 07:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

東京積雪記念写真2

ちょっと時間が経ちましたが、積雪のあった翌朝のトリトンの写真です。
一晩で結構雪は片付けられており、雪景色ファン?としては、もう少し積もって長く楽しみたかったところです。

CA390011.jpg


花壇には比較的、雪が残っていました。

CA390012.jpg


寒そうな花壇の花達。

CA390013.jpg


道は結構除雪されていて、つるんと滑って転ぶようなことは無いようになっていました。


CA390015.jpg




CA390016.jpg


かろうじて雪が残っていますね。

posted by haruharu at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

開店準備中のこれは何?

トリトンのカラダファクトリー隣に開店予告の案内板が。

CA390174.JPG


あえて、載せませんが、左の看板には、何となくうれしそうなおじさん、おばさん達が正面に向かって、椅子に座っています。
なんか見たような光景。
以前、住んでいた所の近所に、似たような所がありました。
健康食品を売っているらしい。
行くと、ただで何かもらえるというちらし・・・

そういうのじゃないといいのだけど。
でも限りなくそういうのに近そう。

(一昨日、写真だけのとんでもない記事を載せてしまいました。失礼しました。)

posted by haruharu at 02:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

golly geeの子供服福袋

CA390122.JPG

トリトンのgolly gee(ガリィ ジィ)で福袋を購入。
5250円で写真の様な内容。5枚あるから1枚平均1000円。
ポロの長袖Tシャツ。厚手のセーター。コーデュロイのズボン等があり、十分もとを取った気分です。定価では2万円相当だとか。色合いも落ち着いていて上品でTシャツですら普通は1000円ではとても買えません。気に入りました。
正月休みも終わりですが、休み最後にして休み中最大の収穫かな。



posted by haruharu at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りのお正月遊び

CA390112.JPG

トリトンで開かれていた「体験!にっぽんのお正月ワークショップ」に参加してきました。たまたま通りかかったらやっていて、飛び入り参加できたのでやらせてもらったのです。「にっぽんの」は広すぎ、地方に寄って遊びは違うから「江戸の」で良いんじゃないかなと。

凧や羽子板に自分で絵を描いたり、ベーゴマ、お手玉やけん玉で遊んだり。凧揚げだけはさすがに無理。うちの子には、まだちと早かったかもしれませんが、とりあえず、なにやら凧に描いてみたり、近所の子と走り回ったり、楽しめたようです。

水彩絵の具を生まれて初めて触ったのは良い経験でした。これって絵の具や筆やら水やらを用意したり後片付けやらいざやるとなると結構面倒ですからね。実際には、筆に違う色をどんどん付けてしまうので、時々水で洗ってあげたり、服に絵の具が付かない様に気にしたり、クレヨンや色鉛筆に比べ格段に手間がかかります。何やら絵らしきものがかけたし、普段と何か違う(いつもはアンパンマンのキャラクターばっかり)雰囲気のできばえに親子共々満足満足。




posted by haruharu at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

あけましておめでとうございます〜梅の花おせち〜

本年もよろしくお願いします。
正月は正月でいろいろ忙しく、ちょっと遅れましたが、初ブログです。

トリトンの梅の花で買ったおせち料理です。

CA390074.JPG
上の段。笹につつんであるのは湯葉。のしがかかっているのは、干し柿。

CA390075.JPG
下の段。右上はイイダコ?エビの下には鴨ロースが潜んでいる。

梅の花は豆腐料理の店ですが、お節料理はそれとはあまり関係がなく、オーソドックスなものになっています。味は、きつくなくていい味です。特に煮物関係は、薄味でさっぱりしています。保存が利くからと、塩辛かったり、やたら酸っぱいものはありません。(以前取り寄せた京都の店でそういうのがありました)

とても御節料理作りまで手が回らないので、ここ数年近場で買えるでできあいを買っています。近場だと、何となくですが、店まで取りに行く分、クール宅急便で届ける百貨店の有名店のおせちより新鮮(味付けを濃くしなくて済む)な感じがするからです。
カロリー表示がされていて、一人分は600kcal程しかありません(他のはよく知りませんが)。

4人前で2万円。例年10月くらいから予約が始まり、去年はうっかり忘れてしまいました。2人前でも良いのですが、これ1種類しかありません。

昨年は予約を忘れて、アオキに買いに走りましたが、値段なりのものと判断し、今年は梅の花に。2人用でもうちと良いのがあればと。

下高井戸旭寿司もおせちがあるという話なので、今度はそこも調べてみようと思います。同店の幕の内弁当はトリトンのグランドロビーで売っている数ある中では、味もきつくなく、気に入っているのです。

大晦日夕方に店に取りに行ったのですが、皆さん大晦日から食べる方が多く、大晦日の早いうちに取りにいらっしゃるのだとか。おせちはいまや年末年始の料理になった感じ。
posted by haruharu at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

ラオックス跡のこれは何?

CA390028.JPG
ラオックスが出て行った跡、既に次の店舗開店に向けて内装工事をやっている模様。ガラスにはこんなディスプレイが。これはいったい何?LOVE&OMUTSU&PEACE?

posted by haruharu at 02:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

トリトングランドロビーで第九

晴海トリトンで第九

昨年に続き、ことしも、トリトンのグランドロビーで第九のコンサートが開かれました。
オーケストラは中央区交響楽団、コーラスは中央区第九の会、そのほかプロの方々。

第九はやる方も大掛かりで、演奏時間も1時間以上かかる。
これが地元で買い物のついでにふらっと聞けるというのは信じがたい事です。アンビリーバボーです。
ただ、非常に残念な事に、用事があり、じっくり聞く事が出来ませんでした。ほんとに残念!

今年は、弦楽器がフルに揃いました。昨年は、コントラバスだけで、あとはピアノが代行していましたので、場面によっては、だいぶ雰囲気が変わっていました。それを思うとなおさら、やっぱ今年聴きたかった。

皆さんの練習の成果を発表、聴く方は一年も終わり今年もいろいろあったけどよーやったな、と感慨に浸るのでしょうか、おごそかな気分になる曲です。日本ではなぜ年末に第九が多いの?と言われる事が多いですが、飲み会の最初はなぜビールで乾杯なの?とはちと違うような気がします。あ、飲み会の締めはやっぱりラーメンみたいなのかな?今年も一年なんだかんだ言っても良い年でした、と納得する為なのか?

写真はエスカレータに乗って、降りながら撮って来たものです。同じことをやっている人、結構いました。やはりこれは撮らずにはいられなくなる光景ですよね。聴くだけでなく撮る第九。これもも第九の魔力か?




posted by haruharu at 07:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ドラマの撮影

071123_1924~01.jpg


久しぶりにトリトンでのドラマ(?いやCMかも)の撮影を見かけました。
最後に見たのは、NHKでやっていた「ロッカーの花子さん」のような気がします。4年くらい前?
主人公っぽい男性の役者、僕には誰なのか分からない。奥さんは見た事あるような気がすると言っていたけど。

それにしても、2、30人ほどの人がいてまあ、テレビの撮影って、こんなに人手がかかるもんだなあといつも感心なりあきれたり。これだけやって、実際に使われるのは時間にして一瞬だったりします。

(そういえば、2月ほど前、トリトンの運河沿いにクラシックカーをずらりと並べてイベントっぽい用意をしていました。朝見かけたのですが、夕方には何もありませんでした。あれも何かの撮影だったのかな?金仏壇の様に金ぴかなクラシックカーを運んで来ていました。

更に、そういえば、2週間ほど前、大きなワゴン車の後ろに車を台車に乗せて引っ張りながら、ワゴンの荷台の扉を開けてそこから撮影しているのも見かけました。車を運転しながら、会話するシーンってああやって撮影するのか。

やっぱ4年ぶりということは無く、近頃、撮影、結構やっているかも。何か関連あるのかな?)
posted by haruharu at 07:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

親子でクリスマスツリーデコレーション

071117_1145~01.jpg

今日は、トリトンのイベントで親子でクリスマスツリーを飾り付けするイベントに参加してきました。
これはとっても楽しいものでした。

ツリーは写真の様に結構大きめで、日本の一般家庭では置けない、欧米等では多分普通のサイズというものでしょう。
1家族1ツリーが割り当てられ、用意された飾りを約40分ほどかけて自由に飾ります。
適当に飾ればそれなりになるだろうと思い、うちは、何の考えも無く思いつくまま、子供が興味を持って飾りを取ってくるまま飾って行きました。
まあ実際やってみるとその通りそれなりに出来はします。しかし、ずらりとツリーが並んでみると、かなり各ツリーは個性が違います。
お父さんが欧米の方とおぼしき家族はさすが手慣れた感じで、うまくまとめて、しかも早い。どうも最初に玉(何と言うのか知らない)を割と均等に配置して、他を後に埋めて行く作戦のようだった。そうかと思ったのは後の祭り。既に、めちゃくちゃ作戦は進行しており、まあ最後にモールをぐるっと巻いてまとめましたという感じで終了。おかげで品の良さは無いけど、キラキラ感は結構出せたかも。

いやー、クリスマスツリー飾りも結構奥があるもんです。欧米ではお父さんの腕の見せ所という所でしょうか。

聞けば、全部で約60のツリーを飾りトリトンのあちこちに置くのだとか。(うちのは後で某所にあるのを奥さんが発見してきました。)大江戸線の勝どき駅のアナウンスでは「60のショップ&レストラン」と言っているか1店舗1ツリーの割合。

最後に参加家族全部にプレゼントが配られてお開き。このプレゼントが予想以上に豪華でみんなびっくり。高さ30cmほどの飾り付け済みのりっぱなツリーと、窓ガラスに張る飾りが3枚。これだけで結構しますよね。いやー、今日はなかなか楽しめました。

トリトンとしては参加者がじじばば等に、「ツリー飾ったから見に来て」と言うと、じじばばがカメラもってやって来て、孫と並んで写真をとり、トリトンでお金を落として行くという作戦なんでしょう。なかなか良いかも。




posted by haruharu at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラオックスも閉店へ

071115_0656~01.jpg

トリトンに2年ほど前?にやってきたラオックスも12月9日に閉店するということで、閉店売りつくしセールをやっていて、なかなか盛況です。しかし、ラオックスが無くなるのはやはり不便です。何と言ってもプリンタのインク切れに即対応できるのは年賀状印刷の頃には心強かった。

さて、部屋を整理していたら偶然トリトンが出来た当時、配られていたトリトンスクエアの再開発事業のパンフレットが出て来たのですが、ラオックスとか美容院、保育園、更に一番奥のインテリアスクール(今はバイリンガル幼稚園)の区画は、全部まとめて「展示施設」となっています。道理で、保育園の前、KEN COLLECTIONだった頃、店内に入って天井が随分高いと思ったものでした。ラオックスの店内もそうで2階は十分取れる天井高です。なぜか、天井を張らないで配管を銀色で包んで見せる、モダンなインテリアで、そういえばギャラリーっぽい。結局、展示施設は入らず、分割して今の形態になったようです。トリトンは、コンサートや展示会の前後に食事やショッピングが楽しめるハイソな街を目指していたのかも。

しかし晴海住民としては、展示施設なんかよりスーパーが欲しい所です。花より団子。展示施設の区画全部2階にしてスーパーなら結構広い店舗だったのに。と思いますが、外観、内装とも立派な建物を作ってしまった。家賃高過ぎでスーパーには向かないのでしょう。今後もスーパーには期待薄です。

ポロロッカで手近な所は済ませ、勝どきや月島の文化堂やフジマートに頼る生活が続くのでしょうか。




posted by haruharu at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

インフィオラータが終わって

071108_0925~01.jpg

気が付けば並木も紅葉し始めました。
もうそろそろクリスマスのイルミネーションが始まるのでしょう。
うっかりインフィオラータの写真をアップしてませんでしたのでまた暇が出来たらアップしましょう。
posted by haruharu at 10:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トリトンの中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする